サステナビリティに関する取り組み

Ⅰ. 基本方針

本投資法人の資産運用会社であるADインベストメント・マネジメント株式会社(以下、「ADIM」といいます。)は、基本的な理念を定め2015年3月に「サステナビリティに関する方針」を制定しました。本投資法人の運用においては、同方針に基づき、以下を中心としたサステナビリティ活動を推進することによって、持続可能な社会の実現への貢献及び投資主価値の更なる向上を図っています。

1. 法令の順守と組織体制の整備

環境・社会・ガバナンス(ESG)に係る法令を遵守すると共にリスクを未然に防止すべく、適切な組織体制を整備します。

2. 省エネルギーとCO2排出削減

テナントの省エネ意識の醸成や、エネルギー効率の高い設備の導入を図り、保有物件の運用に係る省エネルギーとCO2排出削減に貢献します。

3. 省資源・廃棄物の削減

節水や廃棄物のリサイクルに係るテナントへの働きかけを推進し、省資源・循環型社会の実現に貢献します。

4. 従業員の啓発

従業員の環境配慮に関わる意識の向上を図り、実践を推進するため、教育・啓発活動を行います。

5. 社内外の関係者との協働

従業員およびプロパティ・マネジメント会社等との協働により、入居者に良質なすまいを提供すると共に地域社会へ貢献することに努めます。

6. 分かりやすい情報開示

ESGに係る方針や取り組みについて、投資主の立場に立った分かりやすい情報開示を行っていきます。